So-net無料ブログ作成
検索選択

サターン赤道儀の修理 [サターン赤道儀]

かなりへこみましたが、何とか修復可能と思われたので、気を取り直して修理に取りかかりました。まず、方位調整部の基軸の折損については、M5ネジを中心に入れてネジ止めすれば何とかなりそうです。ハンドドリルでは、工作精度に不安がありますが、そのときはねじ穴を広げて対応するといういつもの対応で何とかなりました。
IMGP1137_R.JPG
IMGP1142_R.JPG
IMGP1143_R.JPG
モータードライブMD5は、使用していないMT-1モーターと、MD6コントローラーがあったので、なんとか置き換えられないかと思いましたが、モーター取り付け金具の固定ネジの位置は全く同じだったので、容易に取り付けられました。取り付け金具も薄い金具ですので、手で修正して取り付けました。これで最高速度が16倍に性能がアップしました。ビクセンのMD5モーターの取り付け金具は、固定が不安定な気がする、やわな金具ですが、取り付け位置の不正確さを吸収する工夫かもしれないと設計者の心遣いに気付いた思いです。
IMGP1133_R.JPG

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ジーク

こんばんは。
魔王サターンが、立派になって復活しましたね。

MD-5の取り付け金具、市販のままだと、剛性が高過ぎるぐらいだと思っております。 ウォームギアのシャフトとモータ出力軸の芯ズレを、この金具が変形して吸収せねばならないのですが、剛性が高いので十分に吸収できず、私のMD-5は、長期間使用した結果、内部の歯車が部分的に摩耗してしまいました。

ですので、ウォーム1回転分、回してみて、芯ずれによってモータが苦しむ(音が変わる)ところがあるようだと、金具にドリルで穴を数箇所開けて、剛性を下げた方がよいと思います。
by ジーク (2011-02-11 22:00) 

udo20

ジーク様 
ご教示ありがとうございます。金具の取り付けは、赤道儀への固定ねじをルーズにしておいて、ウォームを回転させ、固定ねじがずれる範囲を確かめて、その平均と思われるあたりで、固定してみました。
今後、モーター音に注意して、変調があるようでしたら、ご教示のように、固定金具の強度を下げるように対応してみたいと思います。
by udo20 (2011-02-13 15:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0